Greenと猫と…

手作り石鹸、6年目になりました。トルコのオヤを始めました。2匹のねこと同居中。 のんびりゆったり。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トルコのオヤ②  

オヤの糸

こちらは前回書いた七海先生の講座で受けた材料の糸です。
オヤ用なんですが、シールの模様がとっても可愛いんですよ(^-^)

今回受けた講座では『トルコの可憐な伝統レース トゥーオヤ』に
紹介されている~さくらんぼモチーフのスペクタルコード~を習いました。
出来上がりは前回の記事で本の表紙になっています。
左側の本に写っている作品が作れるはずなんですよ~(^o^)丿


今回は初心者の編んだ途中経過を…(笑)
ちなみにまだ出来上がっていません(>_<)
年内に葉っぱの部分は終わらせたいと思っていたんですけどね。
なんで年末は仕事があんなに忙しかったんだろう…(-"-)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

トルコのオヤ①  

オヤの本

本当はもう少し形になったらUPしようと思っていたのですが、
自分を鼓舞するためにも(笑)途中経過をUPしようかと。
ちゃんと最後まで作り上げないと!!(^-^)

実は昨年末に七海光先生のトゥーオヤ講座(単発)を受けてきました。
トルコでは、イスラム教徒の女性が被るスカーフの縁に花や果物の
モチーフが編みこまれた縁飾りのことを『Oya-オヤ』と言います。
オヤにもまた種類があって、縫い針で作る『イーネオヤ』、
レース針で編む『トゥーオヤ』、ビーズを編みこむ『ボンジュクオヤ』等があります。
-- 続きを読む --

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

カワチヤツアーと浅草第2弾  

紫の花

先週の土曜日に薫子さま主催のプチカワチヤーツアーに参加してきました。
参加メンバーは薫子さま、初参加の椿さま、amiさん、さとぴーさん、ろみさん、
まゆさんと私の合計7名。

まずは御徒町にあるファーストフードで待ち合わせ
時間直前に行ったら、薫子さま、椿さま、さとぴーさんがいらっしゃいました。
そこでお土産交換をした後、カワチヤへ。

今回は前回買わなかったスイートアーモンド油とヘーゼルナッツ油を買うと
決めていたんですが、お店に入って薫子さまや椿さまのテンションに
釣られて、躊躇していたプルーンシード油を購入しちゃいました。
オイルを持った手がちょっと震えていたかも(笑)清水の舞台から
飛び込んでしまいました(笑)
後は薫子さまが「これ安いわよ!いいわよ!!」と言っていた
ローズウォーターも衝動買い…
いろいろ考えて棚に戻したのはヘーゼルナッツ油でした。
プルーンシード油は石鹸交流会で交換したいただいたまゆさんの
贅沢な石鹸がとても良かったので石鹸に入れてみようと思ってます。
まゆさんに配合を聞いたら…そんなに入れられないかもと思った
小心者です(笑)後はプルーンシード油でリップクリームとか。
そのまま塗ってもいいかなあとワクワクしてます(^o^)丿
-- 続きを読む --

category: 日々のこと

今度は縞柄!  

前回は黒猫(月の輪猫)クッキーだったので、今度は縞柄じゅんじゅんを!!
クッキーより寒がりのじゅんじゅんは今でも猫ベッドを愛用中!!
惰眠を貪ります(笑)
じゅん寝1



接写を利用して更にUP!UP!!ちょっと怖いかしら?笑
じゅん寝2



メタボなんですよね~、じゅんじゅん(;一_一)
じゅん寝3
-- 続きを読む --

category: 日々のこと

トルコの音楽  

トルコの音楽

ここ最近、トルコのCDをかけてネットしたり本を読んだりしています。
昨夜はこれらを聞きながらグルグルも!笑
知り合いから借りたものですが、女性シンガーのCDが2枚、男性シンガーが2枚です。
女性のCDが好みでその2枚をリピートしまくってます。
トルコ語なので何を歌っているのかわからないのですが、トルコ語の響きが好きなので、
違和感なく聴けます。時々、聞いた音をそのまま無意識に日本語に変換してしまって
吹き出しそうになりますが…(笑)POPSだったり、ちょっと日本の演歌ぽかったり、
抒情的でトルコっぽい曲もあったりで中々楽しめます。

左から時計周りに
『ay isigiunda』 PINNAR aylin
『Dus Bahceleri』 SEZEN AKSU
『RAFET EL ROMAN』 HAYAT HUZUNLU
『0』 teoman

※スペルは正確ではありません。

なぜ、トルコ語の響きが好きかというと、実はトルコのCDを3枚持っていたりします。
2003年に10日間ほどトルコ旅行に行ったんですが、その時にタルカンという男性シンガーの
CDを衝動買いしたんですよ~。ポスターにひかれて(笑)

トルコ旅行のキッカケは高橋由佳利さんの「トルコで私も考えた」というエッセイマンガ。
ふと目にとまったマンガを手に取り、購入したんですが、トルコにハマっていく漫画家の
高橋由佳利さんについ感情移入してトルコに行きたくなったんですよね~。
職場の友達にも回したら、その内の一人とトルコに行こうという話になり、その時の10月
上旬に行ってきました。お金がなかった私たちはH●Sの強行ツアーでしたが…(笑)
強行軍だったけど、たくさんの遺跡や世界遺産も満喫できたし、添乗員さんも現地ガイドさん
も良い人でトルコ旅行は凄く凄く良かったです。
ご飯は脂っぽかったけど美味しかったし、パンもメチャ美味しいし、ヨーグルトもナッツ、
ドライフルーツも美味しかったしで大満足。
そういえば、その時、帰国して2週間くらい後にイスタンブールでテロがあったんですよね~。
私たちが泊まったホテルから近かったらしく、その後ツアーではホテルが変更になってました。

今度、行くならゆっくり2週間くらい行きたいな~。
アジア大陸の田舎は素朴な感じがしたし、トルコの人たちも温かい感じがしました。
イスタンブールは都会って感じで、日本語で話しかけられることが多く、ちょっとビクビク(笑)
アンカラから知り合いが来てくれたので、その人と三人でプチ観光。
イスタンブールには2日しかいなかったので、もっとゆっくりしたかったなあ。
また行きたい!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 8

父の日用ワインとハチミツを購入  

昨夜ですが、表参道ヒルズにあるワインショップで開催されたワインセミナー
に行って来ました。

ワイン&ハニー



お店は地下3階にあるお洒落なワインショップ。
スイカやパスネットのようなICカードを購入してお金をチャージすると、
お店にあるワイン(産地・銘柄はたくさんあります)をグラスで
それもml単位で飲む事ができます。

ここで友達がバイトしていて、ワインセミナーを紹介して貰い、
職場の友達と参加。

今回は『アルザス・ヒューゲルワインセミナー』
アルザス地方ヒューゲル家が家族経営して作っているワインを紹介するもの。
紹介は、輸出担当のフランス在中35年のイギリス人(笑)
説明はフランス語。勿論、通訳さんがいました。
ゆっくり、ジョークを交えて素人にわかりやすく説明してくれましたよ。

テーブルには5つのワイングラスが並び、ヒューゲル社自慢の白ワインが!!

・ジョンティ(さっぱりとして飲みやすい)
・ピノ・ブラン(これも飲みやすく、ジョンティより辛口。魚料理に
・リースリング(辛口で全ての魚料理にあう)
・ゲヴルツトラミナー(凄くクセがあるが芳香が薔薇のよう)
・リースリング・ジュビリー(味も香りも深みあり、クリームやバター系の魚料理にあう)

ワインUP

-- 続きを読む --

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。