Greenと猫と…

手作り石鹸、6年目になりました。トルコのオヤを始めました。2匹のねこと同居中。 のんびりゆったり。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トルコのオヤ①  

オヤの本

本当はもう少し形になったらUPしようと思っていたのですが、
自分を鼓舞するためにも(笑)途中経過をUPしようかと。
ちゃんと最後まで作り上げないと!!(^-^)

実は昨年末に七海光先生のトゥーオヤ講座(単発)を受けてきました。
トルコでは、イスラム教徒の女性が被るスカーフの縁に花や果物の
モチーフが編みこまれた縁飾りのことを『Oya-オヤ』と言います。
オヤにもまた種類があって、縫い針で作る『イーネオヤ』、
レース針で編む『トゥーオヤ』、ビーズを編みこむ『ボンジュクオヤ』等があります。
最初、本屋の手芸コーナーで『トルコの可憐な伝統レースイーネオヤ』
という本を手にし、とても繊細で可愛らしい作品を見ているだけでもウットリし、
トルコ好きも相まって即購入してしまいました。
自分でもいつかは作ってみたいと思い、七海先生の講座が無いか
確認したけれど、残念ながら、講座は常にキャンセル待ちが出るくらい大人気。
単発講座も中々タイミングが悪く参加できませんでした。
久しぶりに先生のHPを見たら、講座の紹介がされていましたが、今回も既に
キャンセル待ち状態でがっくり(/_;)じゃあ、どんな講座かだけでも見てみようと
講座が開催されるNHK文化センターのHPを見たら、申し込みのボタンが
表示されてるんですけど!?と試しにボタンを押して入力をしていくと

「あれ?申し込めちゃった!?」

もしかして、キャンセルが出たのかな?でも実は間違いだったら
どうしようと当日までドキドキでした。勿論、教室に行ったら、受講者リストに
自分の名前があってひと安心(^-^)
ちなみに参加するにはくさり編みと細編みができることが条件でした。
とりあえず、普通の毛糸ではできる…けど、普通の糸の細さでできるん
だろうかとかなり不安でした。ちなみにレース編みは中学生の夏休み宿題で
母の指導のもと、直径50㎝作品を作ったことがある位。
すでに編み方もコツも忘れていました(>_<)

参加したところ、年配の方が多く、殆どの方が編み物やレース編みなら
ベテランという方々が多かったように思います。
それでもベースの白い部分はレース針は8号、メインは12号という細さで
最初はとっても四苦八苦されていました。久しぶりに編む私はそれ以前の
問題で、まず滑る糸の持ち方から…(>_<)
何が一番大変だったかって、糸がとにかく細くて持ちづらい上、ポリエステル
製のため、持っていても滑ってしまう。
どう持っていいか、基本から先生に聞いてしまいました。
それでも先生が各テーブルを丁寧に回って下さったので、どうにか
コツを掴めてホッ。上手い方はどんどん進まれるので本当に焦りました。

2時間の授業があっという間。
大変だったけど凄く楽しかったです。ただ、慣れていない所為か
肩や首に無駄に力が入ってしまい、その日の夜は肩コリと頭痛に(>_<)
これはもう編み方に慣れて力が入らないようにするしかないですね。
頑張ります(^o^)丿
スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://junjun2neko.blog102.fc2.com/tb.php/166-f6e9b90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。