Greenと猫と…

手作り石鹸、6年目になりました。トルコのオヤを始めました。2匹のねこと同居中。 のんびりゆったり。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

型出しに失敗(枇杷カロチーノ石けん)  

6月16日(土)に作成した石けんです。
やっと型出しができましたというか無理矢理出しました。

レッドパームカットOK


初のレッドパームオイルを利用したのですが、本当にオイルの色が赤いですね。
これが綺麗なオレンジ色になるのだから凄~く不思議。
オレンジ色になったところの写真を撮るつもりがすっかり忘れていました。
次回は記念に撮るぞ~!

そして、OPに枇杷の種パウダーを入れたら、綺麗なオレンジ色が???な色に…。
次にマヌカハニーを入れたら更に変な色に…。
折角のオレンジ色を残したかったので、なんちゃってレイヤーになりました。
前に作っておいたマルセイユと米油のコンフェをちょっと入れてみたり。
いつもはアクリルモールドに入れるのですが、レッドパームの色がついて
取れなくなったら嫌だなあと思い、紙の型に入れました。
もしかして、アクリルモールドだったら大丈夫だったのかしら??

そういえば、SFを入れる予定だったのに、す~っかり忘れていました。
片づけを終え、他のソーパーさんのブログを見ていたんですが、
ホホバの文字を見た瞬間に思い出しました。

「ホホバオイル入れ忘れた~!!!!!!!」

あ~。残念…。

枇杷の効果を早く知りたいので、解禁日が楽しみです。
髪にも良いといいなあ。
さて、タイトルの通り、型出しに加えカットも失敗しました。
枇杷パウダーを入れた部分は1日で固くなったのですが、
オレンジ色の部分はずっとヤワヤワだったので1週間置いてみました。

で、無理矢理はがした結果が↓です。
レッドパーム型出し全体


もう仕方がないと思って、まず半分に切ったら、枇杷パウダー部分の断面が
ボロボロに…
レッドパームカット失敗


最初の写真はうまく切れた部分を使っていますが、はっきり云って、カボチャの煮物と
カレールーにしか見えません
カボチャカレー石けんに改名しようかな。

-------------------------------------

 No.8 枇杷カロチーノ石けん

 オリーブ油(in カレンデュラ) 30%
 レッドパーム油 25%
 米油 15%
 マカダミアナッツ油 15%
 ココナッツ油&パーム核油 合計15%

 精製水:35%(うち30gは枇杷エキス)
 DS:-10%

 OP:枇杷の種パウダー 大1
   マヌカハニー 大1
   コンフェ(マルセイユハニー、米&スイートアーモンド石けん)

 トレース:20分
 作成日:2007年6月16日 
 解禁日:2007年7月14日


【使用感】2007.7.17
今回は解禁後すぐに使用してみました。

 【泡立ち】

 手のみ→泡立ちはイマイチ。溶けた石けんがまとわりつく感じです。

 泡立てネット→レモンイエローの泡がモコモコと泡立ちます。
 手だけだとイマイチだったのに、全然違います。泡は粗めですね。

 ボディ用タオル→泡立てネットより少し時間がかかりますが、最終的には
 モコモコになりました。全身にも十分なほど。


 早速使ってみました。レッドパームは独特の香りがすると聞いていましたが、多分、この香りがそうなんだろうなあという香りが!EOは入れませんでしたが私的には全然気になりません。
 泡立ちは上記の通り、ネットやタオルだと本当に気持ちよいくらいモコモコになります。何よりレモンイエローの泡に癒されます。一応、タオルに色移りはしていません。ちょっと焦りましたが…。
 シャワーはサッパリしています。夏にはちょうど良い感じですが、冬だともしかしたら乾燥しちゃうかな。
 シャンプーには…泡立ち良くて、シャンプーし易かったのが
これの前に「ごまっトレッ石けん」を使っていたのですが、トレハ入り石けんの方が髪が柔らかくなりますね~。
 


スポンサーサイト

category: 手作り石けん

thread: 手作り石けん&手作りコスメ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://junjun2neko.blog102.fc2.com/tb.php/27-e663dc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。